虫歯予防の正しい方法とは

>

しっかりと口腔ケアをしよう

迷信を信じないように

塩で歯を磨くと良いというのは、ただの迷信です。
塩には虫歯を除去する効果や、汚れを落とす効果はありません。
全く意味のない歯磨きになるので、虫歯を予防するなら歯磨き粉を使ってください。
また塩は粒子が粗く、磨いた時に歯や歯茎を傷つける可能性があります。
すると傷口からバイ菌が侵入し、病気を発症してしまいます。
そのようなリスクがあることを、忘れないでください。

これまで迷信を信じて塩で歯を磨いていた人は、この機会に正しい方法を知りましょう。
今からでも正しい歯磨きを学んで実行することで、口内環境を良くできます。
ですが市販の歯磨き粉は非常に種類が多く、詳しくない人は迷うかもしれません。
そこで、選ぶ際のポイントを抑えましょう。

歯磨き粉の選び方

フッ素が含まれる歯磨き粉は、虫歯予防に大きな効果を発揮できます。
汚れを綺麗に落とすことはもちろん、汚れがつきにくくなるよう歯を守ってくれる働きもあるので、特に就寝前はそのような歯磨き粉を使ってください。
虫歯菌が最も活発に動くのは、夜の10時以降です。
ですからこの時間までに歯を磨き終えて、フッ素で歯をコーティングしてください。

さらに歯磨きの仕上げに、マウスウォッシュを使うのもおすすめです。
マウスウォッシュにもフッ素が含まれている製品が多く、確認してから購入しましょう。
歯を磨いたりマウスウォッシュを使ったりしてから、1時間以内は何も飲食をしないでください。
この時に飲食をすると、効果が失われてしまいます。